バストアップのエクササイズと姿勢の注意点

“バストアップに関心があるなら、エクササイズしてみると良いでしょう。エクササイズ方法によっては、胸の形を整えてくれる効果もあります。例えば、下記のようなエクササイズはおすすめです。
まず椅子に座ります。そして両方の手を、頭の後ろ側に軽く添えるのです。前側から見てみると、手が水平の状態になったT字型に見えます。
その次に、息を吸いながら顎を上に上げます。さらに目線も上にして、肘も少々開き気味にします。軽く天を仰ぐような姿勢になりますが、そのままの姿勢をキープするのです。キープする時間は、5呼吸目安になります。その際、必ず大胸筋を伸ばすよう意識します。
5呼吸キープしたら、今度は頭に添えた手を離します。手は若干後側に引いておき、また姿勢をキープするのです。この時の時間は、3呼吸目安になります。
上述の5呼吸と3呼吸を1セットとし、1回につき2セットぐらいのエクササイズを行います。このエクササイズは、垂れ胸には有効なのです。天然のブラジャーを作るような効果もあるので、そのエクササイズを続けてみると良いでしょう。
他にも、バストアップに関わるエクササイズは複数あります。普段からそれを続けていれば、胸のサイズが大きくなる事も多いので、試してみると良いでしょう。
ただし、どの方法でバストアップのエクササイズをするにしても、姿勢は要注意です。姿勢が悪いと、背中にある僧帽筋が衰えてしまいます。バストが垂れがちになってしまいますので、背筋を整えてエクササイズするよう意識してみると良いでしょう。”